2020年02月24日

ドライブレコーダー




【11.88インチ+日本専用の右レンズ】
日本の道路事情に合わせた、ニッポン専用 右側レンズ。
日本は左側走行なので、レンズは右に無いと肝心な部分が死角になり映像が撮れません。
海外用の左側レンズタイプではルームミラーの根元が映り込み、
追突防止機能が付いているタイプは映像に大きな影が映ります。

【Sonyセンサーを搭載で1080P対応】
ドライブレコーダー業界先端のSonyセンサーを採用し、1080Pを実現しました。
それに夜道など低照度の環境での映像処理能力も抜群で
夜間でも鮮明で綺麗な映像を撮影できます。
更に、様々な環境への対応を強化、
雨/雪/霧などの天候もぼやけることなくくっきりな映像あり!
いざという時重要な細部の情報(ナンバープレートなど) 証拠をしっかり記録。
事故の記録としてだけでなく、
ドライブや旅行の思い出を記録するのにも最高な画質です!

【音声システム用日本語】
サポート「モニターオン/モニターオフ/フロントカメラ/バックカメラ/ロクオンカイシ/ロクオンシュウリョウ 」6音声コマンド。
フロント/リアレンズを手動で切り替える必要はなく、
画面を手動でオン/オフにする必要もありません。

✈モードONE:
駐車時内蔵500mahバッテリーを使用し、
衝突を検知した時録画機能を起動し、10秒間映像を取ります。
その後録画機能自動終了します。
(欠点:衝突パワーが5KG以内であれば検知できません。または内蔵バッテリーが上がりすると動作しません。)

✈モードTWO:
降圧電源ケーブルを通し、常時電源に接続し、
車のバッテリーを使用します。
更にChangerの専用降圧ケーブルを使用すると『タイムラプス』機能が使えます。
最新の仕様で1秒毎に1フレーム(映像)の写真を撮影します。
メモリカードにも、バッテリーにも省エネ!
テストデータにより従来の駐車監視に比べ50倍の使用時間を延長できます。
バッテリー上がりの心配はいりません!
降圧電源買う B0836M9XXH

【電波障害対策&一年間安心保証】
日本のデレビやラジオなどの電波支障を防止ように対策。
リアカメラ線が接続されている場合、
リアカメラは自動的にリアカメララインを表示し、
後部補助線が画面に表示されます。

さらに、東日本と西日本の周波数がサポートされており、
50HZ / 60HZを選択できます。


posted by 大竹 at 04:26| Comment(0) | 家電とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

SEO対策テンプレート
  • SEOブログパーツ
seo great banner