2020年02月29日

Summer Pockets REFLECTION BLUE

のどかな離島で、仲間達と夏休みを楽しみ、そして恋をする。
人によっては懐かしく、人によってはまだ見たことのない…、
そんなひと夏の体験。

青い海を眺めていた。青い空を見上げていた。
やがてそのどれもが、眩しさに包まれていく…。
誰かの名前を呼ぶように、大きく息を吐いてみた。

気づけば、足跡が増えている。
もう、どれが自分のものか分からないほど。

だけど、最初の一歩だけはいつも同じ。

──だから、そこから歩き始める。どんな時も──

夏の青さを、覚えていた。


posted by 大竹 at 07:02| Comment(0) | 話題のもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

SEO対策テンプレート
  • SEOブログパーツ
seo great banner